日本地名研究所
TOPへ戻る

全国地名研究者大会・イベント

2016年5月 第35回全国地名研究者大会報告

 2016年6月17日

第35回全国地名研究者大会伊那谷大会開催!

<信州 天龍川をめぐる地名と風土>

第35回全国地名研究者大会が5月27・28日に開催されました。

第1日目(2016年5月27日)

・開会のことば

・歓迎挨拶 伊那谷地名研究会会長 原  董

・来賓挨拶 飯田市市長 牧野 光朗

      川崎市市民文化振興室室長 中村 茂

 

基調講演 所長 谷川 彰英 「信州人として信州を思う」

第一部《天竜川の地名と風土》

・コーディネーター 原  董

・発表 笹本 正治 「天竜川とその周辺の地名」

    田中 弘倫 「熊野の川と災害地名」

 

昼食 郷土芸能 黒田人形浄瑠璃「三番叟」

 

特別発表 竹松 亨 「伊那市が取り組む古い地名調査」

第二部《交通の要衝伊那谷の歴史と地名》

コーディネーター 岡田 雅彦

発表 小林 正春 「東山道・古墳名称と馬匹文化」

   村崎 恭子 「伊那谷にアイヌ語地名を探る」

   山内 尚巳 「太閤検地に纏められた近世村落地名」

 

シンポジウム  司会 谷川 彰英

 パネラー 笹本 正治・田中 弘倫・竹松 亨・小林 正春・

         村崎 恭子・山内 尚巳・原  董

閉会の言葉

 

日本地名研究所 会員総会

レセプション 会場 シルクホテル

 

第2日目(2016年5月29日)

伊那谷探訪 元善光寺と天竜川流域

シルクホテル~飯田市内~元善光寺~高岡第一号古墳~松岡城址~出砂原・惣兵衛堤防~豊丘村「ゆめあるて」(昼食)~伊久間原縄文公園~天竜峡~塚原古墳群~飯田駅~シルクホテル

レセプションで挨拶する谷川彰英所長

レセプションで挨拶する谷川彰英所長

黒田人形 出演者の皆さん

アトラクション 黒田人形 出演者の皆さん

塚原古墳群に登る大会参加者の方々

塚原古墳群に登る大会参加者の方々

カテゴリー

  • 全国大会報告
  • 日本地名研究所へ
    会員登録

    日本地名研究所の会員になって私たちと一緒に各地域の地名を調査・研究しませんか?

    地名に関するご質問等ございましたら
    お気軽にご連絡ください。

    電話番号:044-812-1106

     受付時間:10:00~16:30

     休業日:水曜日・土曜日・日曜日

    お問い合わせフォーム
    お問い合わせフォーム
    Facebook