日本地名研究所
TOPへ戻る

日本地名研究所からのお知らせ

『地名と風土』第13号を刊行しました。

日本地名研究所ニュース  2019年5月13日

会員の皆さまにはすでに届いていると思いますが、2018年度版『地名と風土』が出

来ました。

目次は以下の通りです。書店での注文もできますので、広めてください。

アマゾンでも注文できます。

https://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E5%90%8D%E3%81%A8%E9%A2%A8%E5%9C%9F-13%E5%8F%B7%E2%80%95%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%A8%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E3%82%92%E3%82%80%E3%81%99%E3%81%B6%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%AA%8C-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%90%8D%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80/dp/4909622012/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%9C%B0%E5%90%8D%E3%81%A8%E9%A2%A8%E5%9C%9F&qid=1556761602&s=gateway&sr=8-1

 

『地名と風土』第13号 目次             二〇一九年三月三一日

巻頭言   大会の襷は強く地域を結ぶ             関 和彦

論文    天竜川呼称由来                  中野 澈

上野「新田」地名考                澤口 宏

北海道の開拓の歴史と地名             小野寺徹

特集Ⅰ 消えた地名・消された地名・消えゆく地名

地域づくりにおける地名の重要性―消えた地名と村落史研究」

楠瀬 慶太

事例報告                  武内 文治

広島の戦前の町の掘り起し             多賀 俊介

敦賀市池河月の竜神伝説と開村そして廃村のゆくえ  金田 久璋

事例報告                  説田 武紀

津波被災地における地名変更            太宰 幸子

消えた駅名から考える               福田 行高

特集Ⅱ 陸奥、陸の奥の風土と地名

陸奥の風土記逸文の世界              関  和彦

古代日高見国のエミシと律令国家          荒竹 清光

菅江真澄と地名                  石井 正己

伊能嘉矩と地名                  菊池 健

イーハトーブ地名学―宮澤賢治と地名        岡村 民夫

『遠野物語』と奥出雲町の民話           酒井 董美

座敷わらしとバンシー

~遠野とアイルランドを結ぶもの~  小泉 凡

『遠野物語』と遠野郷民俗誌の間

~地名、人名の内容項目分類を通して見えてきたこと~

小田 富英

遠野不地震地と地名

~伊能嘉矩と佐々木喜善を中心に~      前川 さおり

連載    地名研究の先達⑥ 山口貞夫            高橋 治

アイヌ語と地名⑥                 児島 恭子

地名談話室                     坂下民雄  菅野郁雄

コラム   書籍紹介『ひろしま地歴ウォーク』        竹本 伸

消された軍事施設                田代 博

由来が消えた地名                犬丸慎一郎

高麗寺山と高来神社               久保田宏

消された軍事施設                小林 汎

 

 

日本地名研究所へ
会員登録

日本地名研究所の会員になって私たちと一緒に各地域の地名を調査・研究しませんか?

地名に関するご質問等ございましたら
お気軽にご連絡ください。

電話番号:044-812-1106

 受付時間:10:00~16:30

 休業日:水曜日・土曜日・日曜日

お問い合わせフォーム
お問い合わせフォーム
Facebook